イタズラなkiss love in tokyo動画を全16話まで全部無料で視聴できちゃう方法!

1996年に放送された大人気ドラマ『イタズラなkiss』。

主題歌はSPEEDでした。

 

そんな懐かしいドラマが、2013年にもドラマ化されていたことをご存知ですか?

『イタズラなkiss 〜Love in TOKYO』は、落ちこぼれ女子高生と天才美少年の恋を描いた胸キュンストーリーの始まりです。

 

イタズラなkiss love in tokyoの基本情報は?

『イタズラなkiss』は、多田かおる作日本の少女漫画。

連載途中に亡くなったため、主人公の琴子が妊娠したのか?

という所の23巻で話が終わっている。

 

1996年に、柏原崇と佐藤藍子にてテレビドラマ化されています。

『イタズラなkiss love in Tokyo』はどの様なストーリーになっているのでしょうか。

あらすじをご覧ください。

 

イタズラなKiss~Love in TOKYO動画全16話無料視聴する方法

それでは早速『イタズラなKiss~Love in TOKYO』を今すぐに視聴できるとっておきの方法をご紹介します!

 

その方法とはフジテレビオンデマンド(FOD)を使用する方法です!!

FODとはフジテレビが運営している動画配信サービスで、映画・ドラマ・アニメなどがスマホやタブレットで視聴できるほか、雑誌なども見ることができるのです。

 

しかも、FODでは現在1ヶ月無料トライアルキャンペーンを行っており、最初の1ヶ月は無料で『イタズラなKiss~Love in TOKYO』をはじめ動画を視聴することができるのです。

仮にサービスが気に入らない場合は1ヶ月以内に解約してしまえば、あなたのお金は一切かかることはありません。

最初から無料期間だけ使いたいという方でも大丈夫なので、まずは試しに利用してみてください。

ただ、この無料期間キャンペーンはいつ終了するかはわからないので、今すぐに登録することをお勧めします!!

 

今なら1ヶ月無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑FODに登録して『イタズラなKiss~Love in TOKYO』動画を無料で視聴する』↑↑↑

 

イタズラなkiss love in tokyoあらすじは?

流星群の軌跡?!同居開始!

今夜は琴座流星群が見られる日。

窓を開け、夜空を見あげ願いを込める相原琴子(矢作穂香)。

彼女を見守るように、流れ星が一つ落ちた。

 

次の日の朝、1人の男性を待つ。

校門で入江直樹(古川雄輝)の前に立つ。

 

みんなの前で、明らかに不機嫌そうな入江。

勇気を出して、手紙を差し出す琴子。

入江は、冷たく突き放す。

 

その時、イタズラな風が手紙を飛ばします。

入江の足元に落ち気持ちを踏みにじるように

彼が踏みつけてしまう。

 

A組の入江直樹は、IQ200で英語堪能、運動神経抜群、イケメン、で有名。

琴子は、F組の落ちこぼれ。

 

そしてなんと新居に流れ星に当たり、全壊したのです!

流れ星が当たるなんて、素敵な事が起こる前兆なのかもと、とてもポジティブな琴子。

 

翌日に学校に行くと、『入江直樹に告白して振られた女・流星群に当たって家が全壊した琴子』で有名になっていた。

 

 

父の親友イリちゃん(芋洗坂係長)家でしばらくお世話になる事に。

家の表札には、まさかの入江の文字が…。

入江家と相原家の同居生活がスタートします。

 

  • 2m離れて歩け
  • 学校でも一切話しかけるな
  • 頭の悪い女は嫌いなんだ

と言う入江に対し、見返してやると、意気込むのでした。

 

猛勉強!めざせ100番以内

琴子が、毎回全国模試でも1位の入江に勝てるはずがありません。

しかし、本人は本気の様子。

期末テストで見返してやると心に決めます。

 

しかし、何の教科を勉強してもわからない。

テスト勉強の休憩中に、紀子ママ(西村知美)に昔のアルバムを見せてもらいます。

女装した入江の子供の頃の写真がありました。

 

次の日、入江と琴子のお弁当が入れ間違っていました。

学校で弁当をこっそり交換した時に、例の写真を見せる琴子。

 

『期末テストまで一週間勉強を教え、100番以内にしてくれたら写真を返す』という脅迫まがいの約束をします。

写真を取り戻す為の、スパルタ教育がスタートします。

 

いよいよ期末テスト当日。

紀子ママからお守りをもらい、試験に挑みます

テストの結果は100位!

 

大喜びの琴子に、手を差し出す入江。

握手だと思い、手を握り締めますが、写真を取り返したいだけでした。

 

紀子ママがくれた例のお守りの中には、2人で勉強中に寝てしまった様子を撮った写真が入っていたのです。

この写真が、学校中にばら撒かれてしまいます。

 

2人きりの夜。

お風呂に入るように、呼びに来た入江。

返事のない部屋に入り、自分宛てのラブレターを読んでしまいます。

 

夕飯の時、琴子父が料理の下手さ話から、これではお嫁の貰い手がないと話す。

紀子ママ「琴子ちゃんは、お兄ちゃんのお嫁さんになったらいいじゃない!

琴子ちゃんは、お兄ちゃんのタイプだと思うわ。」

 

入江は、完全否定し更に、ラブレターを暗唱し始めます。

琴子は、平手打ち。

入江は逆切れし怒鳴ります。

 

家族全員に、ラブレターを書いたことがバレてしまいました。

そこへ偵察に来ていた金ちゃんが、怒鳴りこみに!

 

入江は少しずつ琴子の事が気になり始めたのか?

「人の気持ちなんて分からない。

今日は嫌いでも、明日は好きなっているかもしれないからね。」

と意味深な発言をします。

 

そして夏休み最終日。

お父さん達は同窓会へ。

紀子ママと裕樹くんは、おばあちゃんの病院へ。

 

2人きりの夜。

 

晩御飯を作ろうとするが、大失敗。

台所はめちゃくちゃ、不気味な食べ物が登場。

入江が作り直し、美味しいご飯にありつけました。

 

琴子は、夏休みの宿題を一緒にしようと入江くんを誘います。

しかし、入江は夏休み初日にとっくに終わらせていました。

慌てて宿題を始めるが、何が分からないのかも分からないという状態。

 

入江の部屋へ、ノートを盗みに入ります。

数学と物理のノートを見つけ、こっそり部屋を出ようとした時、急に、押し倒されます!

 

焦る様子を見て、からかうの楽しんでいる様子。

結局、勉強を教えてもらい徹夜で夏休みの宿題に取り掛かる事なってしまった2人。

 

ファーストキスは誰のもの?

#イタキス#ドキドキ#続きが見たくなるww

A post shared by エミ (@yui0309e) on

琴子ちゃんは無事に斗南大学へ合格。

琴子は、お守りを作りセンター試験を控えた入江くんの部屋へ。

 

センター試験当日。

琴子のお守りがエレベーターのドアにひっかかり遅れて到着。

カバンからお守りを外し、それを拾おうとした途端、階段から落ちてしまう。

鉛筆を取り出したら、全部芯が折れてる。

 

朝、熱っぽかったので、琴子から渡された薬を飲むと眠気が。

災難続きの入江、そんな状態でもセンター試験を見事にクリア。

 

そして東大受験当日。

試験会場に向かい、琴子が見送る事になります。

しかし、お腹の痛みで倒れこんだ琴子。

入江が抱きかかえて、そのまま病院へ行きます。

 

急性虫垂炎でした。

琴子父は、申し訳ないと土下座します。

琴子も入江が東大を受験しなかったのは、自分せいだと責任を感じます。

 

その日の夜、入江家を出る琴子。

すると、入江が後ろにいました。

 

入江「寝れなかったから、ちょっと散歩。

最近、お前といてハラハラ刺激あがって面白いし、このままエスカレーターで残るのも悪くないなって。」

とても嬉しそうな琴子。

 

卒業式も無事に終わり、入江の周りには、第2ボタンをもらおうする女の子たちが沢山。

その後、金ちゃん主催の謝恩会へ行きます。

卒業式の日にキスしたカップルは、永遠に結ばれるという斗南の言い伝えがあり、金ちゃんの意気込みは半端ないです。

 

A組も同じ場所で予約していた為、険悪な雰囲気に。

ここでも衝突してしまったA組とF組。

場は険悪な感じに、琴子と入江が言い争いになってしまいます。

 

琴子は、紀子ママからもう一枚女装写真を貰っていて、みんなの前で暴露してしまいます。

腕を掴み、非常階段に連れていきます。

 

琴子「もう、やめる。

あたし入江くん好きなのもうやめる。」

 

入江「ふぅ~ん、忘れちゃうんだ俺のこと。」

琴子「だって入江くんの性格なんて、よくわかったもん。

すぐに忘れて大学に行って、カッコいい人見つけて。」

 

入江「じゃ、忘れてみろよ。」

そこでまさかのキス!!

 

笑みを浮かべ去っていく入江。

ファーストキスを奪われ座り込む琴子。

 

卒業式にキスしたカップルは、永遠に結ばれるというはずでは?

 

同居解消?!ライバル登場!

進展もないまま、大学生になりました。

入江が気になる琴子は、理工学部に偵察に行きます。

男子の中に紅一点、スタイル抜群の美女が!

 

誰かを待っていた美女(森カンナ)は、入江と一緒に歩き始めます。

理美に押し出され、2人の前に飛び出た琴子。

 

「この人、入江くんの彼女?」

そんな訳ないよね?

という表情で去って行きました。

 

『あい原』で、入江家と2人の進学祝いが行われました。

そこには、板前修業を始めた金ちゃんの姿ががありました!

 

金ちゃんと仲良さげに話している琴子が、気になる様子の入江。

帰宅後、理工学部で会った女の子の事を聞くと松本裕子という名前でした。

 

入江「あれ?焼きもちやいてんの?

お前、俺の事忘れるんじゃなかったっけ?

あぁ~そうそう、俺たちキスまでした仲だっけ。

忘れられなくなった?俺の事。」

 

悔しいが、やっぱり入江の事が気になる。

入江にクラブの勧誘をしている所を目撃。

入江の後をつけてテニス部に入部します。

 

強豪校で有名なテニス部の練習は、ハード。

入江と同じクラブだから、厳しい練習にも耐えていたのに、入江はなかなか練習に出ててきません。

入江の入部の条件は、試合と気が向いた時に練習に出るという事を知りショックを受ける。

 

琴子父は、入江家を出ようと相談する。

紀子ママは、本当の娘のように可愛がっていたので大反対です。

 

とうとう引っ越しの日、琴子は涙ためて今にも泣きだしそう。

なのに、入江は普通の態度。

 

紀子ママは、泣いて暮らす日々。

弟の裕樹は自分の部屋を取り戻したのに、こんなに広かったかと落ち着かない様子。

 

負けられない試合

テニスの練習に、久々に出た入江。

須藤先輩&松本裕子VS入江&琴子で試合をします。

 

誰が見ても、琴子達が負けるのは一目瞭然です。

試合結果はやはりボロ負け。

 

負けず嫌いの入江は、再試合をする事になる。

闘志に燃える入江のスパルタコーチが始まった。

 

紀子ママは琴子が恋しくなり、キャンパス内にいました。

偶然、理美とじんこと話し、2人のキスの話を聞いてしまいます。

琴子を呼び戻すと決めた紀子ママ。

 

そして再試合当日。

金ちゃん特製の、カツサンドを食べて試合に挑みます。

 

入江「お前は一人じゃないんだから、俺がいるんだから怖がるな。」

そう、入江くんが居るんだから大丈夫!

須藤と松本のボールのスピードは、入江くんのボールより遅くいことに気付いた琴子。

 

そしてボールを捉え、打ち返します。

でも足をひねってしまいます。

 

入江にお姫様抱っこされながら退場。

そのまま自宅まで歩いて送ってくれます。

琴子は、試合中に名前で呼んでもらったことが嬉しく笑顔。

 

新しい琴子のお家に到着。

しかし、知らないお爺さんが「ここは私の住まいだ!」と言い張ります。

 

一体どうなってるのか!?

 契約ミスで一日早く契約した人がいたため、結局契約できなかったのです。

 

紀子ママ「またうちに戻ってくればいいじゃないの。

だってあたしたち家族になるんですから。

 

一人大盛り上がりな紀子ママ。

また入江家にお世話になる事になります。

 

突然のデート

翌日、大学では松本裕子が積極的に入江を映画に誘っています。

須藤先輩は、松本裕子が気になっていた為、デートを尾行しようと琴子に相談します。

 

尾行開始!

映画館に行く二人。

 

松本は入江の肩にもたれ掛ろうとしたり、手を握ろうとしたり。

琴子はポップコーンをかけたり、必死で阻止します。

 

 お茶をし、ショッピング。

松本が試着している間、アクセサリーを選ぶ入江。

どう見てもお似合いのカップル!

 

2人が好きあっているなら仕方ないと帰ろうと、振り向いた時。。。

怖い兄さんにぶつかり飲みものをこぼしてしまいます。

 

シャツ代10万請求され、あたふたしている琴子。

入江「1500円で十分だ!」

怒ったお兄さんは、入江に殴り掛かかるが、見事にかわします。

 

ラケットを持った、須藤先輩が応戦し、入江は琴子を連れ、その場を走り去ります。

入江は最初から、尾行に気付いていて面白がっていたようです。

 

入江「どっかいく?」

驚いて付いて行く琴子。

景色を眺め2人でハンバーガーを食べます。

 

入江「俺さ、この前まで大変な事ってなかったんだ。

高3の時、お前にラブレターを貰ってから、毎日が大変とイライラの連続。

お前は、俺に与えれた試練なのかもしれない。」

 

琴子「何よ、疫病神みたいに。」

入江「何の苦労もない人生より、あえて試練に立ち向かった方が面白いって思た、ありがと。」

入江くんの言葉を解析する琴子。

 

琴子「結婚したいとか!プロポーズ?」

入江「ばぁか、どうしてそこまで飛躍するんだ。

お前と同じ家にいても嫌じゃないって言ってるんだ。」

ずっと嫌われていたと思っていたから、涙が止まらない琴子。

 

入江と松本が同棲?!

帰宅後、入江と親が話をしています。

家を出る相談?!

 

お前の事嫌いじゃないよ。

と言っていたのに出ていくなんて。

 

バイト先もわからず、家でも会えなく落ち込みます。

バイト先を見つけた紀子ママと琴子と裕樹3人で偵察に行く事にします。

 

バイト先のカフェでは、3人の変装スタイル見て呆れ顔。

ここでバイトすれば一緒に居られる!

すぐさま、バイトを申し込んだんだけど、先に松本裕子が申し込んでいました。

 

バイト終りに、店から出て入江を待ち伏せ。

しかし、松本と一緒に帰り、同じマンションへ2人入っていきました。

まさか同棲!?

 

翌朝、フラフラし大学へ行く琴子。

琴子の様子がおかしいと気付いた入江は、テニスの練習に出たり、裕樹から家の様子を聞いたり。

しかし、原因は分かりません。

 

ご飯が喉を通らない琴子は、席を立ち外を歩いていると、倒れてしまいます。

疲労と栄養不足、あと精神的にショックなことがあったんじゃない?

と言われじんこと理美は、文句を言いに理工学部へ殴り込み!

 

一方、琴子は金ちゃんに家まで送ってもらいます。

入江が冷たいだけに、金ちゃんの優しさは身に染みます。

 

翌朝、入江は食事付の家庭教師のバイトで松本家へ行った事を聞きます。

よかったと大喜びの琴子。

 

救急搬送、命の大切さ

冬休みに入ったある日。

入江父、紀子ママ、琴子父は友人の結婚式へ出席する為九州へ行くことになり、今晩は裕樹と留守番。

 

琴子特製のハンバーグを食べた裕樹は、お腹が痛いと倒れこみます。

当たったのだと、慌てる琴子。

 

皆に繋がらず、金ちゃんに助けを求めることに。

琴子は救急車を呼び、金ちゃんはじんこと理美へ連絡して入江くんの居場所を探します。

 

カフェを何軒もまわり、ようやく入江を見つけ出した金ちゃん。

家族の同意書がなければ手術出来ない為、入江くんの到着を待っていました。

琴子と入江が金ちゃんにお礼を言います。

 

金ちゃん「ちょっと自分勝手すぎるんちゃうか!

一人暮らしするのは勝手やけど、家族に連絡先ちゃんと教えとかんかい。

裕樹にもしもの事があったらどないすんねん。

 

人は一人では生きられへんのや。

自分の思ってる事とか、考えてる事とか周りの人間に話すんは大事なこっちゃで。」

 

金ちゃんが帰った後、一息つきました。

入江「ありがとう、琴子。」

緊張の糸が切れたのか、涙が溢れて止まらず思わず入江に抱き付き泣きじゃくります。

 

手術も成功し、今晩はICUで経過観察。

終電もなく、タクシーも捕まらず途方に暮れる琴子。

 

入江「俺のマンション来る?

こっから歩いて10分くらいなんだけど。」

 

添い寝、ドキドキの夜

 入江が先にシャワーを浴び、その後にシャワーを浴びる事になった琴子。

入江の使ったタオルの匂いを嗅いだりドキドキは止まりません。

 

琴子「じゃ私、この辺で寝るから入江くんどうぞベッド使って。」

しかし、入江はベッドを琴子に譲ってくれました。

 

床に寝ている入江に何度も話しかけます。

入江「分かった、俺もそっちに行けばいいんだろ!」

なんと2人でベットに寝る事になりました。

 

入江「落ち込んでる?

俺が何もしないからお前落ち込んでるだろ。」

 

家の場所を家族に教えたら、紀子ママがあれこれ世話焼きに来るのは目に見えてた。

それじゃ、一人暮らしの意味がない。

このまま卒業して、会社を継ぐ人生で良いのか。

自分のやりたいことを見つけるために入江は一人暮らしを始めたのだでした。。。

 

そして2人は、人の命って一瞬の判断にかかっていて、脆いものだという事に気付きます。

 

琴子「入江くんにはどうにかできちゃいそう。

いろんな薬を発明したり、お医者さんになって病気ペロッて治したり。」

琴子はいつの間にか寝てしまいます。

 

入江「お前ってホント大事な時にこれだもんな。」

と呟き、寝顔を見つめます。

家族にも話せなかった本心を琴子に打ち明け、距離が縮んだ2人。

 

2回目のキス

#古川雄輝#イタキス#素敵なシーン‹‹ヽ(´ω` ๑ )/››

A post shared by エミ (@yui0309e) on

病院へ戻ると、疲れて寝ている琴子の姿が。

起きると、 ベッドには入江くんが持ってきたという花束が置いてありました。

 

裕樹は、衝撃的瞬間を目撃してしまいます。

お兄ちゃんが病室に入って来て、寝ている琴子にキスをしたのです!!

憧れのお兄ちゃんが琴子にキスするなんて。

 

クリスマスイブの予定が気になる琴子。

バイト先に行き、クリスマスイブは家に帰ってくるのかどうか聞きます。

 

しかし、クリスマスはバイトです。

じんこと理美の彼氏は、バイトとライブでクリスマスイブは会えない為、クリスマスは女子会をする事になりました。

 

紀子ママに、入江父の創立パーティーに誘われます。

一瞬、喜びます。

 

しかし、女子会をしようと約束したばかり。

ここは女の友情をとって泣く泣くお断り。

実は、途中から入江は出席する事になっていました。

 

そしていよいよクリスマスイブ当日。

じんこと理美から、彼氏と会うからキャンセルの電話。

一人取り残された琴子。

 

その頃入江はパーティーを抜け出していた。

街を歩いているとじんこを見つけます。

 

1人でカップラーメンをすする琴子。

すると玄関から音が!!!!

 

テニスラケットを持ってきて、思いっきり犯人を叩きます。

って聞き覚えるのある声。

 

「入江くん?」

パーティーを抜け出して家へ帰ってきた入江。

 

入江くんはパーティーに出席したが、退屈で抜け出して帰ってきたのです。

入江が自分用に買ってきたチキンを食べ、クリスマスの飾りも点灯。

 

琴子「私やっぱりケーキ買ってくる。」

入江「あるよ、ケーキ。」

琴子の為ではないと言いはる、入江。

 

琴子が1人で家にいると知った金ちゃん。

料理を作り、一緒に祝おうと思ったのに。

琴子と入江の仲良さそうな雰囲気。

 

窓からは、見たくなかった光景を見てしまいました。

 

将来の夢

https://twitter.com/yuki1218_oO/status/826777726883295234?s=20

大学2年生になりました。

理美は雑誌社でアルバイト、じんこは音楽業界への就職を目指しているそうです。

琴子の知らない所で、将来の夢に向かって進み始めていたのです。

 

ある日、入江父は病院で検査の結果を聞いた後から様子がおかしい。

自分の会社を焦って継がせたがっている。

 

琴子は、図書館で勉強をしている入江くんの姿が見えたけど、声はかけずその場を後にします。

偶然図書館に来た、松本が勉強をしている入江を覗き込み、医学書を読んでいる事に驚きます。

 

進級祝いが入江家で行われたある日。

紀子ママお酒も入って上機嫌。

入江が帰ろうとした時、入江父が話があると呼び止めます。

 

将来の事はどう考えてるか尋ねる入江父。

会社の後継者にしたいと考えていて、大学を卒業したら会社に就職して欲しいと。

紀子ママも、琴子を結婚相手に押してきます。

 

職業の選択も、恋愛も自由にさせてもらえないのかと大声を上げ外に飛び出します。

琴子は後を追いかけ、フォローします。

 

入江に、将来の夢は見つかったのかと聞かれた琴子。

みんな自分の夢を見つけ、進み始めているのに自分は情けないと。

 

入江「俺、医者になりたいんだ。」

今度、医学部の編入試験を受けようと思ってる。

ちゃんと勉強してみたい。

医者は俺が生まれて初めて興味を持った仕事なんだ。」

 

琴子「どうしてその事を言わなかったの?」

入江「ちゃんと準備して、具体的に行動に移る段階に入ってから話したい。

だから琴子もこのことまだ誰にも言うなよ。」

 

入江にとって琴子が悩みを打ち明けられる存在になっていたのですね。

 

父の会社を守れ

https://instagram.com/p/BfhBMq8Bv-I/

その頃、家では入江父が胸を抑えて苦しみだし、倒れてしまいます。

緊急入院となります。

 

「不安定性狭心症」で、このまま放っておくと、心筋梗塞になってしまいます。

絶対安静。

 

会社をどうするかの話になりました。

入江「会社は俺が守るよ。」

本当の夢を知る琴子は、複雑な気持ち。

 

入江の一人暮らしは解消し、実家から会社へ行くことに。

紀子ママが病院へ行っている間、家事全般は琴子がすることなりました。

しかし、料理は相変わらずマズイ。

 

入江「裕樹も文句ばっかり言ってないでさっさと食えよ。」

3人黙っての食事。

 

食後、医者になる夢を諦めてしまうのか尋ねる琴子。

入江父の病気が治ったら、大学に戻ると聞いて安心します。

 

初出勤の日。

経営状態は悪化していて、吸収合併されしまう事を知った。

入江家が落ち着かないので琴子は休部届を出します。

 

しばらく経ち病状も安定し、来月退院が出来そうです。

これでやっとまた大学に戻り、医者になる勉強が始められますね。

 

お見合いぶっ潰し大作戦

ある日、病室から笑い声が聞こえてきました。

巨額の融資先でもある、大泉会長です。

 

ある晩、須藤先輩から松本裕子が今夜入江に告白するという電話がありました。

慌てて入江を探すと松本さんが入江に告白し、キスしようとしてる?!

 

入江「悪いけどお前とこういうことしたくないんだ。」

松本「なんで私じゃダメなの?

誰とだったらキスするのよ?」

 

入江「キスしたよ。琴子とキスした。」

去っていく松本。

 

入江「おい、人の色恋沙汰立ち聞きしてんじゃねえよ。」

バレてました。

 

帰る途中話していると、入江父の病状について話してくれました。

入江「親父、本当は良くないんだ。」

心臓に疾患が見つかり手術をしなければならなくなったのだ。

 

夢を諦めて会社を継ごうと考えている入江。

思わず抱きしめた琴子の手を振りほどかなかった。

 

大泉会長「直樹くん、見合いをしてみる気はないか。」

孫娘との見合い話を持ってきたのです。

出資の件はその後でって、弱みに付け込むような。

 

両親はお見合いに大反対。

結婚は好きな人としないといけないと言ってくれています。

 

入江「気に入ったんだ、写真見て相手の人、好みだったんだ。」

入江父の怒鳴り声で、お見舞いに来てドアを開けようとしていた琴子達もビックリ。

 

落ち込む琴子は金ちゃん達に相談します。

次の日、松本裕子が現れ、お見合いする事を問います。

相手が日本経済界のボス大泉会長の孫娘と聞き、突然現れた完璧女に取られる事に納得いかないと一刀両断。

 

そしてお見合いの当日。

松本裕子と琴子は、紀子ママが考えた『お見合いぶっ潰し作戦』を応援すべくお見合い会場へ乗り込んみます。

 

大泉沙穂子さんは絵に描いたような、やまとなでしこ。

紀子ママ「実は直樹には3年近く、同棲している同級生の女の子がおりますの。」

とぶっ潰そうとします。

 

しかし当然、入江くんにも怒られてしまいます。

お庭出る2人。

今度は琴子と松本裕子の作戦開始。

 

スプリンクラーで沙穂子さんの着物を濡らす。

芋虫を沙穂子さんの着物に飛ばし驚いた沙穂子さんは池へドボン。

しかし、どちらも失敗に終わる。

 

きっとお断りの電話が入ってくるわ、と意気込んでいたが。。。

大泉会長「気に入ったから見合い進めたい。」

作戦失敗でショックを受けます。

 

琴子家を出る

学食で、じんこと理美、金ちゃんに相談します。

落ち込む琴子を見て、金ちゃんは怒ります。

 

デート帰りの入江を待ち伏せした金ちゃん。

「お前、琴子のことどう思ってんねん。

お前ずっと琴子に思わせぶりな態度とっとって。

わしにとって琴子は大事な人なんや。

 

大事な人の気持ちもてあそばれて黙ってられるか。

お前から琴子を奪う。いや、守る。」

と宣戦布告します。

 

それに対しての入江の返事は「好きにすれば」でした。

 

隠れて見ていた琴子は、泣き崩れてしまいます。

家へ帰り、顏を洗っても涙が止まらない。

その様子を見てしまった裕樹。

 

裕樹「本当にその人のこと好きなの?

だってお兄ちゃんの好きなのは琴子なんでしょ?」

病室でのキスを見てるし、琴子の泣き顔見たら、言わずにいられませんでした。

 

日曜日の朝、家に琴子の姿が見当たりません。

デートに行ったと聞かされ、戸惑ったような顔を見せます。

部屋に戻り会社の資料に目を通しながら、何か考える。

 

琴子と金ちゃんの初デート。

映画やゲームセンターへ行ったり。

楽しめたけど、ドキドキ感がない様子。

 

入江は沙穂子さんとのデートの日。

前列の人が、コンサートが始まった途端寝てしまいます。

琴子だったら、絶対寝るなと想像してしまいます。

 

入江父は、病状思わしくないのを知っていました。

自分のことより心配なのは、明らかに会社のために結婚しようとしている息子の事。

 

そして入江父が遂に退院します。

退院祝い中に、へインターホンの音が鳴り、大泉会長と沙穂子さんがやって来ます。

 

沙穂子さんは手作りのお料理を持参。

沙穂子さんは、琴子と話がしたいと別室へ。

入江への想いを聞かされます。

 

翌日、琴子父から入江家を出ようと言われます。

結婚は、本気だし大泉さんも良い気はしないだろうと。

 

金ちゃんからのプロポーズ!

https://www.instagram.com/p/BT3zCLuFa-E/

結納の日。

いつも通り、冷静な表情の入江。

 

琴子ちは金ちゃんと2度目のデート。

結納が気になり、元気のない様子です。

ウエディングドレスを見つめる琴子。

 

金ちゃん「結婚しいへひんか!

俺と結婚しいひんか。

相原琴子さん、俺と結婚して下さい!」

 

金ちゃんからの突然のプロポーズ。

じんこと理美は、本当にいい人だし、優しいし、琴子の事をいつも一番に考えてくれる。

金ちゃんと結婚したら、きっと幸せになれると思うよとアドバイス。

 

入江は、来年の6月頃挙式をあげることになりました。

大泉会長と沙穂子以外乗り気でない結婚。

 

デートを重ねる金ちゃんと琴子。

そこは入江くんとの初デートの場所でした。

琴子は暗い表情。

 

後ろから聞き覚えのある声が、そこには入江と沙穂子さんがいました。

鉢合わせした4人。

 

何も知らない沙穂子さんは、美術展に2人を誘います。

入江「そういう無理強いはよした方が良いですよ。

誘っても二人には苦痛になるだけです。

彼らには彼らのレベルがありますから。」

 

痴話喧嘩を始めた入江と琴子。

腹を立てた琴子は、金ちゃんの腕を掴み去って行きます。

やり取りを見ていた沙穂子さんは、態度が全然違う事に気付きます。

 

「直樹さんて、お仕事もできて何でも分かっていらっしゃるけど、、ご自分の本当の気持ちだけは、分かっていらっしゃらないのね。」

と言い残し帰ってしまいました。

 

そのころ、琴子達は怒りながらソーセージをやけ食いしてました。

家に帰ると紀子ママがやけ酒をしていました。

 

紀子ママ「相原さんたち、家から出て行くって。

本当にそれでいいのね。」

入江は表情を変えません。

 

校内を歩いているとじんこと理美とちょうど出くわします。

金ちゃんが琴子にプロポーズをした事を知ります。

じんこと理美は、琴子が金ちゃんのプロポーズを受けると言い残し去って行きます。

 

遂に両思いの2人

入江は街中を歩くと、雨が降って来ます。

頬をつたう雨はまるで涙ようです。

 

金ちゃん「この前の返事そろそろ聞かせてくれへん?」

琴子「ごめん、もうちょっとだけ考えさせてもらっていいかな。」

 

琴子の両腕を強く握りしめ、キスしようとします。

琴子「入江くん!」

とっさに助けを求めたのは、入江。

 

謝りながら、店を飛びだしていく琴子。

金ちゃんに思わせぶりな態度をして、期待させていた事を後悔する琴子。

 

やっぱり好きで諦めきれない。

木にもたれながら座り込む琴子。

見上げるとそこには入江がいました。

 

入江「迎えに来たんだよお前を。」

手を差し伸べ、立たせる入江。

入江家を出る事、そして金ちゃんと結婚してお店を継ぐことを告げる琴子。

 

入江「あいつのこと好きなのか?」

琴子「金ちゃんはあたしの事、高1の時からずーと好きでいてくれたんだよ。

あたしは何年も片思いして、実らない恋に疲れちゃったの!

入江くんは沙穂子さんのこと考えてればいいでしょ。」

 

入江「お前は俺が好きなんだよ!俺以外好きになれないんだよ。」

琴子「だって仕方ないじゃない、入江くんは私のことなんか好きじゃないんだもん、あたしの事なんか。」

口をふさぐように突然のキス。

 

入江「俺以外の男、好きだなんて言うな!」

琴子「キス、2回目。」

入江「3回目だろ、もう、数えなくていいよ。」

今度はそっとキスをして、抱きしめます。

 

ずぶ濡れの2人が帰り、驚く家族達。

入江「おじさん、お話があります。

琴子さんとお嬢さんと結婚させてください!」

琴子もビックリ!

 

琴子父 「直樹くん、こいつは何もできないやつなんですよ。

頭も悪いし、料理もできないし。

おっちょこちょいで早合点で失敗ばかりだし。

明るくて根性があって一途で本当にカワイイ奴なんです。」

 

入江「分かってます。」

琴子父「直樹くん、琴子のこと宜しく。」

入江「はい。」

 

入江父「会社の事は任せなさい。」

会社の後継者も裕樹が名乗り出てくれて、一件落着。

 

琴子の部屋へ戻った2人。

琴子大好きだからね、入江くん。」

入江「知ってるよ、十分ね。」

 

琴子「でも、入江くんが私を好きなのは知らなかった。」

入江「お前には降参したよ、大好きだよ。」

優しく、そしてギュっと抱きしめます。

紀子ママは、手を伸ばし2人を写真に納めたのでした。

 

永遠に幸せに

日曜日の朝、家族全員でお出かけ。

一体どこへ行くのかと尋ねます。

サプライズプレゼントで2人の結婚式を用意していました。

 

入江「池沢、琴子もらうぞ。」

金ちゃん「琴子、幸せにな。」

金ちゃんと決着を付けて、2人は握手。

 

そしていよいよ挙式。

入江くんは紀子ママの思う通りになるのが気に入らず不機嫌な様子。

ドアが開いて、ヴァージンロードを歩いてくる琴子。

琴子父の腕から、入江の腕へ。

 

入江「こうも勝手に進められちゃ、不愉快だけどさ、お前が綺麗だからもういいや。」

誓いのキス。

 

琴子「ねぇ、前から私のこと好きだったんでしょ?

聞いたわ、私と入江くんの2回目のキスの事。

裕樹くんがこっそり教えてくれたの。

入江くんだって、私に夢中だったんじゃない。」

 

と琴子の方からキス。

琴子「ざまぁみろべーっだ!」

入江「参ったよ、お前には。」

嬉しそうに歩く二人。

 

イタズラなkiss love in tokyoに登場するキャストは?

相原 琴子役:矢作穂香(女優・モデル)

ドジで単純、勉学も不得意、不器用で料理や裁縫も苦手。

直樹から冷たくされ傷ついても、直樹の優しさや隠れた一面を見るたびに惚れ直し、めげずに想い続ける。

 

2016年までの芸名は、未来穂香として活動していた。

小学6年の時に遊園地でスカウトされ、翌年より雑誌『ラブベリー』で専属モデルとし活動する。

今作が連続ドラマ初主演となる。

 

入江直樹役:古川雄輝(俳優)

IQ200の超天才の頭脳明晰、スポーツ万能だが、冷めた性格。

琴子の告白により、なんでも言い合える間柄となる。

 

入江君を演じる古川雄輝は、父親の仕事の都合で、カナダで8年間アメリカで3年間を過ごす。

慶應義塾ニューヨーク学院を経て、日本に帰国後は慶應義塾理工学部を出る。

ミスター慶應に選出される。

 

新人発掘オーディション「キャンパスター★H50withメンズノンノ」で審査員特別賞を受賞した事で、芸能界デビューしている。

 

今なら1ヶ月無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑FODに登録して『イタズラなKiss~Love in TOKYO』動画を無料で視聴する』↑↑↑

 

イタズラなkiss love in tokyoの動画の3つの必見ポイントは?

キスシーンは必見

好きなのをやめると言った琴子に、じゃぁ忘れてみろよとファーストキスを奪う。

病室で寝てしまった琴子にこっそり、キスする。

「俺以外の男を好きなんて言うな」と雨の中のキス。

どれも、印象深いステキなキスシーンです。

 

結婚宣言

雨の中、お互いの好き同士だという気持ちを確かめ合った後。

家に戻るなり、家族に結婚宣言する入江。

プロポーズもせずに、結婚宣言!

家族全員の祝福に涙です。

 

2人で眠る姿にホッコリ

期末テストの勉強中、入江の寝顔を見ながら

琴子も眠ってしまいます。

紀子ママだけではなく、2人の寝顔に皆がホッコリしました。

 

イタズラなkiss love in tokyoの動画を視聴した人たちの感想は?

それではイタズラなkiss love in tokyoを視聴した視聴者の感想を見ていきましょう!

新潟県 紙飛行機さん

胸キュンいっぱいです!

穂香ちゃんかわいかった~。

まだ1話しか見てないけど続きが楽しみです。

愛媛県 建造さん

ストーリーもキャスティングも、原作にほぼ忠実です。

特に金ちゃん役の山田くんはハマってたと思う。

北海道 ルーズソックスさん

古川君は入江くんのイメージと違うと思ったんですけど。

見ていくほど、完全に入江くんと一致しました。

こればっかりは、実際に観た人じゃないと感じないかもしれません。

沖縄県 まりおさん

古川雄輝さんは、7歳の時から海外で11年間を過ごした帰国子女。

ミスター慶應選ばれた高身長、高学歴のまさにリアル入江直樹。

本物の育ちの良さなど「入江直樹」として説得力を持たせるのでしょう。

 

今なら1ヶ月無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑FODに登録して『イタズラなKiss~Love in TOKYO』動画を無料で視聴する』↑↑↑

 

イタズラなkiss love in tokyoのまとめ

役者が変わっても、イタキスはやっぱり面白いですね!

皆はまり役だった思います。

王道ラブストーリー、昔の作品や海岸版と見比べてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です