パラダイスキスの映画動画を無料でフル視聴する方法は?

漫画史に残る伝説の名作・ファッション青春漫画の金字塔 パラキスの実写化。

日本中で空前の大ブームを巻き起こした『NANA』の原作者が、ファッション誌で連載を行い、自身を世の女性から、カリスマと呼ばれるまでにした大ヒット作品。

 

夢を追ったり、自分の生き方に苦悩する若者たちをファッションという世界が舞台。

そのデザイン性の高い画と、すべての世代に共感を呼ぶストーリーは発表から20年経った今も、一切色褪せることのない不朽の名作。

 

目次

パラダイスキスの映画動画の基本情報は?

ファッション誌『Zipper』(祥伝社)にて1999年5月号から2003年5月号まで連載。

単行本は全5巻。

 

ヒット作品『天使なんかじゃない』『ご近所物語』(集英社)に続く、『ご近所物語』の登場人物や物語背景を受け継いでいる続編とも新作ともいえるストーリー。

高学歴であることが人生のすべてと教えられていた主人公が、プロのファッションデザイナーを目指す同世代の若者と出会い、自身の夢を見つけ、プロのモデルへとなっていく物語。

 

人気は国内にとどまらず、原作はアジアでは中国、韓国、タイ、ベトナム版、ヨーロッパではイタリア、ドイツ、フランス、ポーランド、ハンガリー、ロシア、スペイン版、その他、ブラジル、英語版がある。

 

読者も業界人も唸らせた作中に出てくるファッションセンスの高い服のデザインは、作者がMacintoshにより画像処理を行い、アシスタント抜きで作画した。

アニメ化もされており、累計発行部数は600万部を突破している。

 

満を持して実写化された本作は、2011年6月に公開。「20代の女性が2010年観たい邦画ランキング」第1位獲得。

公開初日からの2日間で興収は2億円を突破。

 

動員は15万を超え、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第2位を取得。

いかに注目されていた作品かがわかる。

 

パラダイスキスの映画動画をフルで無料視聴する方法

『パラダイス・キス』のように他社のビデオオンデマンドで配信されていなかったり、有料配信の作品を視聴するときにおすすめな方法は『TSUTAYADISCAS』を使用する方法です。

TSUTAYA DISCASとは、スマホやPCやタブレットで視聴できる動画配信と共に、TSUTAYAのレンタルDVDを宅配で受け取れるサービスです。

しかもDVDレンタルもかなり画期的で、視聴したDVDは専用の袋に入れて郵便ポストに投函するだで返却が完了して、延滞料金等の発生もしません!

 

そんなTSUTAYA DISCASでは現在30日間無料お試しキャンペーンを実施しています。

このキャンペーン中ならサービスが気に入らなくても30日以内に解約すれば、あなたのお金は一切かかることはありません。

30日間の無料お試しキャンペーンはいつ終了するかわからないので、今すぐにでも登録したほうが良いですよ。

今なら30日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『パラダイス・キス』を視聴する↑↑↑

 

パラダイスキスの映画 動画フルのあらすじは?

モノクロな毎日を、突然変えた極彩色の光たち

早坂紫(北川景子)は屈指の進学校に通う高校3年生。

大学受験を控えピリピリした毎日を送っていた。

 

高学歴であることが人生の全てで、ヒステリックな母親からもきつく育てられる。

その期待に応えるために必死に勉強するも、なかなか結果が追いつかずにいた。

かといって勉強以外にやりたいこともない。

 

そんな冴えない毎日を送っていたある時、紫は街で派手な風貌の嵐(賀来賢人)に声をかけられる。

あまりの怖さに話も聞かずに逃げる紫。

途中で転んでしまい、もっと突拍子な格好をしているイザベラ(五十嵐隼士)にぶつかり、そのショックと受験疲れから気を失ってしまう。

 

目が覚めた時、紫がいたのは、、。

 

アトリエとそこに集まる、夢を持った同じ歳の若者たち

色とりどりの生地やミシンが並ぶ、不思議な空間で紫は目を覚ました。

そこには街であった2人と実和子(大政絢)がいて、ここはアトリエで、自分たちは矢澤芸術学院飾科(通称:ヤザガク)の3年生で卒業イベントのファッションショーで発表する服のモデルを探していたと説明される。

 

ヤザガクと聞き、バカが通う学校と横柄な態度をとる紫。

更に自分は今が一番、大事な時期の受験生で忙しく、「あんたたちの遊びに付き合っている暇はない」と怒鳴り散らしてしまう。

 

怒って帰ろうとする紫に、嵐は「人が一生懸命やっていることが遊びだと?!(中略)有名進学校がそんなに偉いのか」と迫る。

そこへもう1人のアトリエメンバー・ジョージ(向井理)が現れるが、嵐の真に迫った言葉と、ジョージの圧倒的な存在感に何も言い返せず立ち去る紫。

 

気づかされた熱い想い

翌日、そんな紫の学校に突然現れるジョージ。

何が何だか分からないまま連れて行かれる紫だったが、着いたのはヤザガクだった。

昨日のお詫びだと、講師の如月(平山浩行)に勝手に紫の髪を切らせるジョージ。

 

密かに片思いしていた同じ学校の徳森くん(山本裕典)にかわいいと褒められ、悪い気のしない紫。

だが、母親や教師には勉強に身が入っていないと怒られてしまう。

 

最初はジョージたちの強引なペースに引きずられ、嫌いや付き合っていた紫だが、自分の中に彼らに会いたいという想いが芽生えていることに気づき、戸惑う。

ジョージたちと関わっていくうちに、「パラダイス・キス」という自主制作ブランドを持ち、切磋琢磨する彼らの真剣さを目の当たりにして、気持ちが動く紫。

 

自分の勉強ばかり押し付けられ、母親に殴られる人生の不満をジョージに打ち明けるが、「お前の意志はどこにあるんだ」と逆に叱責されてしまう。

結局、周囲に不満を持ちながらも、高学歴な学校に通うことこそが自分のプライドであり、嫌っていた母親と自分は同じなのだと痛感する紫。

勢いでモデルくらいやってやると豪語する。

 

グランプリを取りたい!

最近、紫の様子がおかしいと心配する得森くんだったが、紫が付き合いを持っているのは、自分の幼馴染の実和子と嵐だったと気づく。

また紫は3人の話から、得森くんの実和子への淡い恋心を感じ、少し落胆する。

 

ショーのモデルを引き受けたことから、母親と口論になる紫。

反発心から家出をしてしまう。

流れでジョージの家に泊まることになり、プロのモデルとしての仕事も紹介される。

 

自分の今までいた世界と全く違う世界を体験する紫。

ジョージのライバルの麻生香(加藤夏希)やアトリエのメンバーの取り組む姿勢を見続けるうち、必ずグランプリを獲る決意をする。

 

直前まで必死に準備するメンバー。

ついに運命のショーが幕をあけようとしていた。

 

パラダイスへ

リハーサルでも全くうまく歩けなかった紫。

今まで全く真剣ではなかったと落ち込む。

 

悩んでいるのも、真剣なのも、お前のは全部フリだとジョージに余計追い詰められてしまう。

そんな紫を励ますイザベラ。

 

本番直前の舞台裏。

「まっすぐになんて歩けなくていいんだ(中略)それが、自分の足なら。自分の足で歩いてこい」と送り出すジョージ。

 

「この会場にいるすべての人を私がパラダイスに連れて行く」。

そう宣言して舞台へと向かう紫。

 

その圧巻の堂々たるランウェイを歩く姿に会場は釘付け。

拍手が鳴り響いた。

そこには、かつて憧れた得森くんと、紫を認めた母の姿があった。

 

舞台裏で抱き合いキスをするジョージと紫。

グランプリは確実かに思えたが、優勝したのは、ライバルの努力型天才・麻生香だった。

 

私は私の道を歩く

https://twitter.com/30_08yui22/status/798171724428636161

本気でモデルとして生きていくことを考える紫。

アトリエのメンバーもそれぞれ進路を決めていた。

パラキスは解散することに。

 

初めて母親と真っ向から話し合い、認めてもらえる紫。

家へも帰ることに。

皆、自分の新しい道へと歩き始めていた。

 

ジョージもパリへ行くことが決まっていたが、自分への本心が分からないとジョージにぶちまける紫。

プロのモデルになりたいが自信が持てない紫に、「自分を信じなくちゃ何も始まらない」とそばにいることより、お互い別々の道を歩き、夢を叶えることに。

 

ジョージがパリに経ってしばらくした頃、紫あてに小包が届く。

中には小さな地図と鍵だけが入っていた。

 

そこにあった住所の部屋の扉を開けると、中には最後のショーで着たドレスや、パラキスの服、ジョージが作った服がすべて紫のために残してあった。

 

3年後

https://www.instagram.com/p/Bgn-SeIgBhW/?hl=ja&tagged=paradisekiss

モデルとして順調に活躍していた紫は、仕事で訪れたニューヨークで偶然、イザベラに再会し、ジョージと2人で拠点をパリからニューヨークへ移したことを知る。

ニューヨークのアトリエの住所を教えてもらった紫はジョージと再会を果たし、2人はきつく抱きしめ合い、再びキスを交わす。

 

パラダイスキスに登場するキャストは?

早坂紫役:北川景子

https://www.instagram.com/p/Bjj_RuQHBqi/?hl=ja&tagged=%E5%8C%97%E5%B7%9D%E6%99%AF%E5%AD%90

高校3年生の主人公。

高学歴がすべてと幼い頃から勉強ばかりして育つが、アトリエのメンバーと交流を持つようになり、自分自身も嫌だと思っていた母親と同じで何もないのだと痛感する。

真剣さや夢について彼らとの友情や恋愛を通して成長していく。

 

小泉譲二(ジョージ)役:向井理

#osamumukai #mukaiosamu #向井理 #japanese #actor #model

A post shared by Osamu Mukai | 向井理 (@osamu_mukai) on

常に自信家で我が道を行く。

天才型であると称されるが、実は愛のない家庭に育ち、不満ばかり言って自立心の低い紫に自身の母親を重ね、叱咤する。

卒業後にパリへ移るが、ニューヨークでイザベラと2人、既製服ではなく、ショーの衣装をつくることで自分たちのスタイルを確立する。

 

櫻田実和子役:大政絢

https://www.instagram.com/p/BjMOm21HOR3/?hl=ja&taken-by=aya_omasa_official

愛らしい性格とルックスでアトリエメンバーの中での癒し的存在。

嵐の恋人であり、得森くんが昔想いを寄せていた人物。

本人は2人とも同じくらい好きだったようだが、環境的に近くにいた嵐と卒業後も進路を共にするほど、仲のいいカップルに。

 

永瀬嵐役:賀来賢人

#賀来賢人

A post shared by 新山 (@oneokrock2180) on

ストレートで情熱的な性格から、はじめは紫と衝突するも、真剣に自分たちに共感し手伝うようになる紫と最後は分かり合う。

実和子に対して激しい愛情を抱いている。

 

山本大助(イザベラ)役:五十嵐隼士

独特な容姿をしているが、実は男性。

ジョージが幼い頃に秘密を打ち明けたイザベラに服をプレゼントしたことから、一生のパートナーに。

ジョージについてパリに行き、最後はニューヨークで共にアトリエを持つ。

 

徳森浩行役:山本裕典

紫がジョージと出会う前に憧れていた人物。

昔、嵐と実和子を取り合っていた。

本作では紫に告白とも取れるようなシーンがあり、付き合うことを想像させるような場面もある。

 

麻生香役:加藤夏希

https://www.instagram.com/p/Bfbkt-EnVWO/?hl=ja&taken-by=natsukikato_official

あっけらかんとした性格で周囲からは努力型天才と称される。

紫に服だけでなく、ジョージとの仲でもライバルなのでは、と誤解されるが、当人は全くその気はなく、あっさり否定される。

ファッションショーで優勝を果たす。

 

今なら30日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『パラダイス・キス』を視聴する↑↑↑

 

パラダイスキスの映画動画フル3つのみどころは?

ハイセンスなファッションデザインの実写再現

https://www.instagram.com/p/BfOKW40F12e/?hl=ja&tagged=%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%82%B9

ファッション誌での連載ということもあり、かなりハードルも高かったはずの作中に出てくる服飾デザイン。

作者はアシスタントを一切使わず、自身でデザイン・作画。

そのセンスの良さは欧米でも支持を受けており、世の女性からカリスマと呼ばれた由縁にもなった。

 

漫画の中で描かれていた、見ているだけでうっとりしてしまうハイセンスな服の数々と、最後のファッションショーで観客を魅了したドレスと紫の変貌ぶりが、実写でどのように表現されるか。

ファッションに興味のある人でも、そうでない人でも純粋に楽しめる、おしゃれな服たちは劇中でも要チェック。

 

キャラクター全員が個性的過ぎ 役者たちはどう演じたか

https://www.instagram.com/p/BgC8V6xhyhC/?hl=ja&tagged=paradisekiss

1人いても十分すぎるくらいキャラの強いメンバーが勢ぞろいしている本作。

演じるのも、なかなか難しかったはず。

特に冴えない勉強ばかりしていた紫がトップモデルへと登りつめていく姿を、男性のみならず、同性からも絶大な支持を受ける北川景子がどう演じたか。

 

また爽やかで優しい好青年の役が多かった向井理が、唯我独尊でマイペースのヒロインを振り回す男性を演じる姿にも注目。

 

更に男性でありながら、女性の服をまとい、独特なメイクをしている心は女性のイザベラという難役を五十嵐隼士が実に妖艶に演じている。

本物の女性より女性らしく感じる時があるので、俳優陣がそれぞれそう個性キャラに挑んだのか、演じ分けにも意識して観るとより楽しめる。

 

原作とは違うラスト!映画ではどんなエンデイングを迎えたのか

#paradisekiss #パラキス #矢沢あい #favorite

A post shared by 羽音(16) (@haoto._.42) on

連載終了当時、賛否両論の渦を巻き起こした原作の衝撃的なラスト。

ジョージが紫のために服をすべて残したシーンには涙した読者も多かったはず。

 

その後も描き方も、夢を追う青春漫画でありながら、実に現実的でほろ苦い。

でも決してバッドエンドではない夢も希望も持てる終わり方。

 

この終わり方には、意見がばっくり分かれ、出版社には当時クレームもあったほどだとか。

その世間を揺るがせた原作ラストでは、紫とジョージは結ばれず、10年後、様々な男性経験を経て、紫は得森くんと結婚することになる。

仕事もある程度成功し、自分の為し得ることと、そうでないことの分別がつくくらいの年齢になったと、自身が悟るシーンも描かれている。

 

そこに苦さを感じたファンに応えるかのように、映画のラストは、2人は再び出会い結ばれることとなる。

紫も海外で活躍している設定になっている。

順風満帆なハッピーエンドを求める人には向いているラストとなった。

 

パラダイスキスの映画動画フルを視聴した人たちの感想は?

原作でも熱狂的なファンが多かった本作。

実写版を観た人たちの感想は?

 

【メインキャスト2人に釘付け】島根県:沢さん

沢さん

矢沢あいの作品が好きで、観てみました。

 

特別にファンというわけではなかったけど、向井くんにハートを射抜かれました。

北川景子さんが徐々に美しい女性へと変身していく姿も惹きつけられます。

2人が抜擢された理由に納得。

 

いつの間にか、キラキラときめいて、最後はうっとり大満足でした。

 

【自分の足で】岡山県:立石さん

立石さん

ファッションをテーマにしていて、ただの高校生の青春ストーリーや純愛作品と比べると、ちょっと大人っぽい感じ。

意外に題材として取り扱われてこなかった分野な気もして、新鮮だった。

 

向井理の独特なキャラクターを演じた演技もとてもよかった。

「自分の足で歩く」と宣言した紫に清々しさを感じた。

 

【ラストに満足】石川県:上村さん

上村さん

ストーリー的には、夢みたいでありえないのだけれど、あったらいいな、と憧れるストーリーには間違いないです。

最後のシーン、こういうラスト好きです。

 

五十嵐くんの女装、悪くなかったです。

他のキャストも雰囲気に合っていました。

 

【実写版オリジナルラストに感動】宮崎県:原西さん

原西さん

原作では結ばれなかった2人。

映画のラストを見て、本当にスッキリ。

 

ファッションショーのドレスは忠実に再現されていて、紫が顔を上げた瞬間に、胸がしびれました。

最高でした。

観て良かったと思いました。

 

【素敵な作品に出会えたな】山形県:松井さん

実写化には期待薄だったけど、最高だった。

キャスティングから衣装、セット、原作の持つ世界観がよく表現されていたなと思う。

 

夢や生きかたに迷う人にもオススメ。

綺麗かつキュートなパラキス実写版。

1度観たら忘れられないこと間違いなし。

 

今なら30日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『パラダイス・キス』を視聴する↑↑↑

 

パラダイスキスの映画動画フルまとめ

原作でのファンが多かった故に注目度も高く、ハードルも高かったはずの本作。

ファッションが好きな人はもちろん、自分の夢を見つけられない、自信が持てない人にもオススメの映画。

原作で納得できなった人もこれですっきり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です